« 2004年の桃園川 | トップページ | いまなおのこる、あのドブ 【花色街:長野の暗渠編】 »

展示「桃園川の記憶」のお知らせ

なんだかすっかり「お知らせ」ばかりの場所となってしまい、申し訳ありません。
今回もお知らせです。
(そろそろ待機記事を書き上げていきたいところです。。。)

桃園川と松庵川については、まだまだやりたいことがあって、中々終わりが見えません。終わりなんて、ない気もしますが。

このたび、桃園川沿いのカフェ、モモガルテンさんにて、桃園川の展示をやらせてもらえることになりました。これは「やりたいこと」のひとつでした。

Momopster

会期は7/15-8/30(つまり、もう始まっています;;)、営業時間や休日は複雑なので、モモガルテンさんのものをご参考にしてください。8/12-19は夏休みだそうです。

中野区部を中心に、流路、ほとりにあったものがたり、謎、むかしの写真などを10数個のパネルにして掲示してみました。暗渠マニアック!オリジナル地図を使った桃園谷の模型も置いてあり、触ることができます。
中野区部だけでも、こんなにネタがあるんだよなあと、作りながらうれしくなりました。ネタの中には、このブログにコメントをくださった方からご提供いただいた昔の銭湯写真なんかも入っています。暗渠に興味がない地元の方にも、たのしんでいただけるのではないかと思っています。

期間限定特別メニューとして、暗渠めし、暗渠ドリンクもつくっていただけます。
暗渠マニアック!、東京暗渠散歩、水路敷Tシャツ、なども販売しています。

もうひとつ。
「それは川自身の記憶でもあり、あなたの記憶でもある」の意味するところとして、桃園川に関する記憶を投函してもらうというコーナーを設けており、地元の方との情報交換をはかる予定です。それらをまとめ、9月に行う桃園川講演に含めてみたいと思っています。

暑い時期なので、無理に歩かず脳内暗渠さんぽとしゃれこんでみてはどうでしょう?(カフェなので、なにかご注文はしてくださいね。)
駅からすこし歩きますが、桃園川緑道を歩いたら到着するというロケーションであり、それもまたオツだと思うのです。古民家を改築したカフェ、つまり、開渠時代の桃園川をも見つめてきた建物、です。ぜひぜひ、足を運んでみてください!

実はわたし、暗渠メニューをまだ食していないのでした。先日ちらりとメニューを見たら、提案させていただいたものもあれば、目からうろこのものもあり。自分以外のひとのつくる暗渠めし、はたしてどんな味わいなのか、早く食べに行きたくってうずうずしています。

|

« 2004年の桃園川 | トップページ | いまなおのこる、あのドブ 【花色街:長野の暗渠編】 »

1-1 さんぽ:桃園川」カテゴリの記事

コメント

最近始めた自転車等の雑感ブログに、こちらのブログのトップページのリンクを張らせていただきました。杉並区在住で、暗渠の話、本当に面白く読ませていただきました。問題あれば、すぐに削除するのでお知らせください。ブログを始めたばかりで、問い合わせの方法がよくわからず、コメントに書かせてもらいました。

投稿: 宗玄 | 2015年9月21日 (月) 12時28分

>宗玄さま

はじめまして。返信が遅れてしまい、申し訳ございません。
ブログにリンクを貼っていただいたとのこと、ありがとうございます。まだ拝読しておりませんが、ご自由にしてくださって大丈夫ですよ。
自転車乗りのかたと、暗渠(緑道)って親和性があるようですね。ここのところイベントの用意に追われ、ここをあまり弄れなくなっていました。時間ができた際にはこちらもまた更新していこうと思いますので、よろしくお付き合いくださいませ。

投稿: nama | 2015年10月28日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/61942343

この記事へのトラックバック一覧です: 展示「桃園川の記憶」のお知らせ:

« 2004年の桃園川 | トップページ | いまなおのこる、あのドブ 【花色街:長野の暗渠編】 »