« 天井川のいまむかし | トップページ | 水路クッキング 円筒分水ケーキ »

桃園昨景 02

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
昨年はこれまでにないほどのブログの書けなさで・・・暗渠に関わらなくなったわけではないのです。でも、圧倒的に、インプットの時間が減った。今年はもう少しバランスよくなりたいなあ・・・ぶつぶつ。

そんなわけで、今年は無理せず、書けそうな記事から書いていくとします。
昨年ふわっとスタートした、「桃園昨景」シリーズから。桃園川のほとりで、ひっそりと失われてしまったものたちに目を向け、記録するシリーズです。

                    ***

いつだったかも忘れてしまったけれど、「堀越学園が廃校」といった内容のニュースを読んだ気がしていた。
「あの堀越が!」と思った。
堀越といえば、桃園川。・・・が、まず一番にくる。
桃園川のほとりに学校があって、だから、堀越に通っていたというアイドルたちも桃園川と触れ合っていたかもしれない、と思うと、アイドルたちにも愛着がわいてくる。そういう思考回路だった。

「あの堀越が!」と思ったあと、とくに思考した記憶が無い。
基本的にそこまで興味が無かったのかもしれない。
それで、その後も桃園川沿いに校舎が建ち続けているのをみて、「あ、べつに廃校でもないのかな」と思ったことが、あったような気がする。

Horikosi

ちょっと小さいけど、2009年の写真。
右側に建つのが堀越の校舎。このあたりまで来ると、桃園川もけっこう下流に来たな、という気がする、そんな位置。

古い建物を見ると、いつ失われてしまうかと、ひやひやしてしまうこともあるけれど、この校舎はそのたぐいのものではなかった。
だから、この風景が変わるとは、思ってもみなかった。

Horikoshi20149


2014年9月。
堀越の近くにできた、暗渠カフェに寄ろうとしたら、こんなふうに変わっていた。

あれ、やっぱり潰れちゃったっていうことなの・・・?

Horikoshi201412


2014年12月。
暗渠カフェにくると、この解体現場を気にかけるようになっている。だいぶ進んだな・・・。

で、ここにきてやっとわたしは、堀越学園には2種類あって、芸能人を輩出している高校と、そうじゃないほうというのがあって、どうも、潰れたのは後者であるらしいことを知る。
じゃあなんで解体しているのか、というと、校舎が老朽化したから、新築するらしい。暗渠沿いに建ちならぶ、もっともっと老朽化した建物をみてくると、あんなので老朽?ヘヘーン、と思うのであるが、まあ、アイドルの棲む場所だしね。

この日は、解体現場を横目に、暗渠カフェMomo gartenにはいり、

Momogarten

チャイを飲んで、ヨーグルトのケーキを食べた。
おさない頃に母が作ってくれた「ヨーグルトポムポム」の味に似ている。なんだかとても、なつかしかった。

Hon

それと、ご主人におねがいして、暗渠本を置いてもらいました。ありがとうございます!

桃園川の項に、付箋、貼っとけばよかったかな・・・

Momogartenmenu

できたてを紹介したころは、夜は18時で閉まっていたのだけれど、バータイムが出来たそう。

こちらも、古いものが新しく生まれ変わった場所。
お向かいの堀越は、いままさに新しく生まれ変わろうとしている。

シリーズ01では、ただただ「なくなってしまった」と思ったのだけれど、今回はもう少し、前向きな気持ちも生じている気がします。その場所や風景にたいする、思い入れやなんかもあるのかもしれないけれど。

ここに次に建つのは、どんな建物だろう?それはどんなふうに、桃園川と組み合わさるのかしら。こんどはバータイムに、飲みに来ようかしら。

                     ***

というわけで、今年も「暗渠さんぽ」をどうぞよろしくお願いいたします!

|

« 天井川のいまむかし | トップページ | 水路クッキング 円筒分水ケーキ »

1-1 さんぽ:桃園川」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございます。
今年も千葉の空の下から楽しく拝見させて頂きます。(^O^)/

昔の話ですが中学の同級生が堀越高校に入学しました。
もっと昔の話ですが小学校の友達が堀越幼稚園卒業でした。おっと私的な内容ですみません。(笑)

ともあれ、今年も宜しくお願いします。

投稿: 谷戸っ子 | 2015年1月10日 (土) 22時41分

>谷戸っ子さん

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
昨年はほんとうに時間が無くなってしまい、きちんと調べたい記事ほど、書けなくなってゆきました。谷戸っ子さんに情報提供いただいた、三味線橋の件もそうです。すみません、お待たせして・・・。ゆるりとお待ちいただければありがたいです。

堀越、幼稚園もあるのですね。高校にも同級生が!w 身近でいらっしゃるのですね~。

千葉の待機記事もまだまだあります・・・また色々教えてくださいね!よろしくお願いします~。


投稿: nama | 2015年1月11日 (日) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/60932493

この記事へのトラックバック一覧です: 桃園昨景 02:

« 天井川のいまむかし | トップページ | 水路クッキング 円筒分水ケーキ »