« もうひとつの藍染川の、ものがたり | トップページ | 暗渠めし 現代版三味線橋のひと休み »

新年のごあいさつ

2012年も暗渠さんぽをお読みいただき、ありがとうございました。

いまや暗渠さんぽは、自分の暮らしの大切な一部です。おもしろい、たのしい、という感じが伝わっていくときが多いのかもしれませんが、暗渠を歩くときは常にワクワクしているというわけでもなくて、

Amanuma

かつて苦しい思いをしたことがある場所を、弔うような気持ちで歩くとき。

Sasi14

亡くなった方のことを思い出して立ち止まり、また歩き出すようなとき。

Yaba15

あたらしい風景に出会いながら、こころが鎮まっていくようなとき。

Saizome10

ルーツをさぐりながら、自分の足場をかためるようなとき。

いろんなときがあります。
そうしよう、と思うときもあれば、たまたまそうなるときもあります。

今年は、どんな暗渠と出会うでしょうか。あるいは、暗渠の畔にあるものがたり達と。

2013年も、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« もうひとつの藍染川の、ものがたり | トップページ | 暗渠めし 現代版三味線橋のひと休み »

9 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/56479913

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のごあいさつ:

« もうひとつの藍染川の、ものがたり | トップページ | 暗渠めし 現代版三味線橋のひと休み »