« 風船爆弾と、別世界につながる暗渠 後編 | トップページ | 紅葉川をねちねちと歩く その10 外濠との関係 »

桃園川グルメエリア

あけまして、おめでとうございます。
新年1発目の記事には、やっぱり桃園川を持ってきたくって。かねてよりしまっておいた、小ネタ記事でご挨拶に代えたいと思います。

桃園川を歩いていると、本流であれ支流であれ、食べ物屋さんに遭遇することはあまりありません。どうしても川からちょっと逸れて何か食べることになるのですが、その「ちょっと逸れて」も、川が目視できないくらいの距離であることもしばしばです。

ところが、川からそれほど離れずに、しかも秀逸なお店が2軒もあるエリアがあります。

Iga1

そのお店とは・・・
一軒目は、「伊賀」です。
すでに、味噌maxさんがこのお店の威力について良質なレポをされています。

いや~・・・ここ、前を通ると確実に気になっちゃうと思います。だって、だって、・・・ハンバグ!!

Iga2

おそるおそる入って、ハンバグ頼みます。店内には伊賀方面のなにかが貼ってあり、だから伊賀なのか?と、ちょっともやっとしたことを覚えています(前すぎて詳細が思い出せない;;)。

ハンバグ定食。これがうまい!!ハンバグはやわらかく、ソースがこれまた好みの味。目玉焼きの焼き加減絶妙。スパゲティもうまい!ご飯がすすみます。コスパがとても良いです。

Isekatu_2 

これはハムカツ。
さっくさっくです、揚げたてですよ奥様!!

この2品を食べただけですが、むむぅ・・・このオヤジ、デキルな。きっと料理のセンスが良い人だな!そんなことを思いました。

他にもいろんなメニューがあって、どれもうまいんじゃなかろか。外観も中の雰囲気も実に良いし。たまに行ってはいろいろ試したい店です。

Iga4

外観はこう。
宮園荘、という古びたアパート?の1階にあります。この地は確かに以前は宮園でした。2階への入り口は、ここが宮園だった頃でストップしているかのようでした。

「きたなシュラン」も来たみたいです・・・どうも、素敵だと思って入る店、きたなシュランと被る確率高いです。

Iga5

店から外に出て、ふっと左に目をやると、道路のところに桃園川のモッコリが見えます。

Iga6

桃園川本流の中でも、「宮園橋」の欄干がそのまま残っているという名所の一つ。

そんな良い場所のすぐ近くに、伊賀はあります。

他にも、桃園川の旧本流の「かうしんばし」、西町天神支流、牧場跡開渠など、桃園川関係のワクワクが詰まっているエリアでもあります。

Il

もう一軒は、伊賀のはす向かいにあります。「イルプリモ」というイタリア料理店。(この写真は以前の記事の使いまわしですが・・・)
よしながふみが「愛がなくても食っていけます」で絶賛している、濃厚イタリアン。この写真はボンゴレですが、これだってねっとり美味しい!ほか、蟹やエビのトマトクリームのパスタ、リゾット。ジェノベーゼ系。なんでもおいしいです。ランチがちょっとお得で、ワインでも飲んじゃったらとってもしあわせです。

この、中野~高円寺においてもわたしが良店と思っている2軒が揃っている、桃園川グルメエリア。暗渠さんぽのついでに、ぜひお勧めしたい場所です。

今年も、こんなふうに色々食べつつ、暗渠を歩いていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いします。今年がみなさまにとっても、少しでも良い年でありますように!

|

« 風船爆弾と、別世界につながる暗渠 後編 | トップページ | 紅葉川をねちねちと歩く その10 外濠との関係 »

1-1 さんぽ:桃園川」カテゴリの記事

3-2 特集:暗渠カフェ」カテゴリの記事

コメント

ハンバグ、ソース(好みの濃い味そう)もとても美味しそうです!

不思議で美味しいってポイント高しですね。
(伊賀上野に忍者列車乗車しにいった事思い出しました)

前の記事の谷戸もそそられますね~。ハンノキ花粉症なので秋がいいのかな?

それはそうと骨折大変でしたね。
くれぐれもご自愛下さい。
本年も宜しくお願い致します。

投稿: 谷戸ラブ | 2012年1月 4日 (水) 17時05分

>谷戸ラブさん

さすが、お目が高い!w このソースはほんとに美味しくて、大事に大事にご飯のおかずにしてました。もしかしたらこの皿の中で一番好みだったかも(繰り返しますが他のもじゅうぶん美味しかったのです)。
やっぱり食べ物(およびお店の雰囲気)の好みも、共通するものがあるみたいですね。
忍者列車ってなんですかw
ハンノキは結構あるのが売りみたいなので、そうですねえ、秋か冬がいいのでしょうか。

骨折は痛かったですが、手術と入院はなかなか興味深い体験となりました。病院食も給食みたいだといって楽しんでいました。お気づかいありがとうございます。

ではでは、今年もよろしくお願いします。

投稿: nama | 2012年1月 8日 (日) 17時41分

イルプリモ、気になってたんですよ。ああ、美味しそう。今度行ってみますです。

投稿: 味噌max | 2012年2月 7日 (火) 20時27分

>味噌maxさん

ぜひぜひ。
ちなみにデザートのうちカラタナが瞬殺ものだと絶賛されていますが、たしかに濃い~ので、おなかいっぱい食事をたのしんだ後に食べると私は「ウっ」ってなりましたw そんなふうに全部が全部当たりかどうかはわかりませんが、自分的にはパスタはとても好みです。

投稿: nama | 2012年2月 8日 (水) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/53633715

この記事へのトラックバック一覧です: 桃園川グルメエリア:

« 風船爆弾と、別世界につながる暗渠 後編 | トップページ | 紅葉川をねちねちと歩く その10 外濠との関係 »