« 北池袋の谷を歩く | トップページ | 花色街暗渠 玉ノ井編 »

藍染川桜酒マラソン、延期のおしらせ

東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
この地震関連で起きている多くのこと。・・・なかなか言葉が見つかりません。。そしてそのことと関係して、以下のようなお知らせがあります。

すでにtwitter上にてつぶやいてしまいましたが、暗渠マラソンは勝手ながら延期にさせていただきたく思います。以前書いたもののコピペですが、概要は以下のようになっていました。

企画名:藍染川桜酒マラソン
概要:藍染川を、水源から不忍池までたどる。たどりながら、うっすらと咲き始めた桜を愛で、そして酒を飲む。桜をみるため(&墓地沿いを通るため)、開始は明るいうちとする。(詳細はこれから詰めます。) 
*追記*お店を転々とするのが従来のやり方でしたが、この回に限っては”レジャーシート等を持ち歩いて桜の木の下を転々とする”というやり方もありかもしれません
日時:3月後半の土曜(場合によっては日曜)、それ以上細かい日程は桜の状況次第。

ありがたいことに、ご希望を何件もいただいていました。むしろ決行する意義もあろうかとも思いましたが、なかなか自分自身がこの企画を進める気持ちになれず、熟慮の末、延期することとしました。今週末も候補に入っていましたが、少なくとも今週末は実施しません。状況から言って、来週末も可能性が低いと思います・・・
そんなわけで、参加希望を出されていたみなさま、申し訳ありません。桜の咲く時期のうちにできるか、違う花を愛でることになるか、まだ決められませんが、ひとまずはご了承いただければと思います。実施が決まった段階で、またお知らせいたします。

-------------

今回、地元である山形は、隣県ほど大きな被害が出ていません。家族も無事でした。しかし、被害が甚大な地域は、思い出のある場所が多いです。東北にはまだ安否確認ができない知り合いもいます。

山形内陸には海が無いので、夏になると家族でよく太平洋沿岸に海水浴に行きました。なかでも、浪板海岸(大槌町)は遠浅で本当にうつくしく、お気に入りの海水浴場でした。松島も何度行ったかわからないくらいで、野蒜に泳ぎに行くこともありました。

毎月一度、ものすごく早起き(暗いうちに)をして、家族全員で塩釜港へ行き魚をたくさん買う、というイベントも我が家にはありました。わたしはそれがとてもとても楽しみで、早起きは苦手だけれど、その日だけはワクワクしていたことを覚えています。

山形空港からは出ていない飛行機に乗るため、仙台空港は何度か利用しました。空港へと向かう名取の道路は、広くて、ひらけていて、これから旅行に行くぞというときの高揚感をともなう道だった気がします。

・・・わたしにとって、あたたかな思い出をたくさんくれた場所、好きな場所ばかりです。いま、わたしにできることはほんの僅かですが、少しでも多くの人が助かるよう、少しでも早く状況が好転するよう、つよく祈っています。そして、その先、被災地が元気になっていけるよう、出来る限りのことをしようと思います。

こんな風に書いていると、凹んでいるかのように見えるかもしれませんが、とにかく寝て食べて、むしろしっかり仕事をしています。ご心配なくw ブログの更新が止まっていますが、去年からの繰り越し記事もあれこれあるので、いずれ書き始めようと思います。

----------------

と、いうわけで、お知らせでした。では、また!

|

« 北池袋の谷を歩く | トップページ | 花色街暗渠 玉ノ井編 »

3-5 特集:暗渠酒マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/51127576

この記事へのトラックバック一覧です: 藍染川桜酒マラソン、延期のおしらせ:

« 北池袋の谷を歩く | トップページ | 花色街暗渠 玉ノ井編 »