« 桃園川支流を歩く その31水車坂とその水源 | トップページ | 暗渠Tリリース開始! »

暗渠沿いカフェ その2”SOAP”

最寄り駅と書かれたどの駅からも、あるいて15分以上かかるというカフェ。
けれど、このカフェのすばらしいところは、その15分強のあいだ、ずっと暗渠沿いをあるいていける、ということです。

Soap

その名は、SOAP。到着する前に、こんなよりみちをしました。

ここは北沢川緑道すぐ脇、池尻北公園です。公園の向こう側との間に少しの崖があり、池か何かがあってもよいような雰囲気で、

Soap2

そのすぐ脇には北沢川支流らしき暗渠が走っていました。

このさきもずいぶん面白そうですが、ハラペコなのでして・・・

Soap3 支流を遡ることなく、おとなしく北沢川へむかいます。

北沢川の本流は、よく整備されたきれいな緑道で、フェイクのせせらぎがあって、人々に愛されている感じがします。地元の子どもたちがワイワイとザリガニ釣りをしている姿は、”なつかしい”というよりかは、”わたしもやりたい”という思いとなります。現にこの夏、一度ザリガニ釣りをしましたが・・・、たのしくって、桃園川にもこういうのがあったらいいのに。そしたらわたし、ガンガン釣りに行くのに・・・などと考えました。

Soap4

さて、ゴハン、ゴハン。

ここがSOAPです。まぶしいような建物が、北沢川沿いの住宅街の中に、ポン!と在り、とても存在感があります。

ほかにも、ここらへんは、レトロなお魚屋さんが川沿いにポン!とあったりして、ちょっとおもしろいです。

Soap5

とうぜん窓側、というか、隅の席に陣取りました。

北沢川が見えます。わーい。

お店の中は、白いのだけれど、少し使い込まれたような白さで、いろんなものがほどよく馴染み、落ち着く空間です。時間は12時前、わたしが最初の来店者のようでした。川を眺め、雑誌を読みます。

Soap6 

いくつかのメニューでしこたま迷いましたが、ガパオライスにしました。味は良いのですがすこし濃いめなので、お酒を飲んだほうがいいかもしれません。

これからどこかへ出かけるような4人組、けんか中のカップル、部屋着のままの家族づれ、おばあちゃん・・・

Soap7

ご近所さんたちが、つぎつぎとふらっと入ってきて、いつのまにか席はほぼ埋まっていました。

外は暑いけど、ここではやわらかでゆっくりとした時間が流れます。

ゴチソウさま~~!おいしかった!もう少しだけ、コーヒー飲んでゆっくりしよう。

Soap8

そしてゆっくりとお店を出、北沢川と、目黒川をあるいて帰ります。

Soap9

ん。

帰りも支流アンテナが。

Soap10

遡ると、こんなにおもしろいことになってました。

すごいなあ、ここ。この道がそのまま川だったなら、とても良い音をたてて、水が流れ落ちていたことでしょうね。

・・・こんなふうに、いくつかの支流に気を取られつつ探検しつつ、本流のせせらぎで生物を探しつつ、行ったり来たり。それと、ザリガニ釣りに思いを馳せた、良いゴハンとさんぽでありました。

|

« 桃園川支流を歩く その31水車坂とその水源 | トップページ | 暗渠Tリリース開始! »

1-9 さんぽ:その他の暗渠」カテゴリの記事

3-2 特集:暗渠カフェ」カテゴリの記事

コメント

お洒落~。
でも男同士の会話で「行く?」って言いにくい店名ですねー。
川沿いの魚屋さんってさすがに川魚売ってるわけじゃないですよね。

投稿: えいはち | 2010年9月 9日 (木) 12時25分

>えいはちさん

わはははは!ww PCの前で吹き出してしまいましたよ。。
川沿いの魚屋さん、ラインナップ確認しませんでした。。さすがに海のものが多いんじゃないかと思いますけど。。
でも、桃園川にまあまあ近い、あるお魚屋さんでは店先にどーんとどじょうをバケツ売りしてました。それとウナギのかば焼きが並んでて、むかしは桃園川で調達してたんかなあとか、想像してしまいます。

投稿: nama | 2010年9月 9日 (木) 12時50分

魚屋さんは「加善」ですね。
遠目で見る限りメインは海魚ですねー。たまに刺身があったり。
ググッてみたら、土用の丑の日は店先で鰻焼いてるそうですよー、産地まではわかりませんでしたがw

投稿: lotus62 | 2010年9月 9日 (木) 17時23分

あの魚屋さん、北沢川沿いでいい味だしていますよね。

北沢川を歩いた時、撮った写真があったので、アップしてみました。
http://pub.ne.jp/sktk4a/image/user/1284066699.jpg

投稿: リバーサイド | 2010年9月 9日 (木) 21時15分

北沢川にこんなスポットが!
緑道近くは意外に、こういうオシャレなスポットありますよね(^^ゞ

しかし北沢川は1度しか訪問した事はないですが、あそこも整備されていて、散歩には快適な場所ですよねー。

そうそう、北沢川緑道沿いにある、代澤小学校横を北上した所に北澤八幡神社という場所があります。
この神社、実は今から20数年前、あのスピリチュアルカウンセラーで有名な江原さんが神主として在職していた、神社でもあるのです!

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&gl=jp&hl=ja&g=%E3%80%92155-0032+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E4%BB%A3%E6%B2%A2%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%E2%88%92%EF%BC%93&q=%E5%8C%97%E6%BE%A4%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%B1%9F%E5%8E%9F

僕もお参りした事があるのですが、次回、北沢川に行く機会がありましたら、足を伸ばしてみては如何でしょうか?
何かご利益ありそうですし、是非是非(笑)

投稿: ima | 2010年9月10日 (金) 01時07分

>lotus62さん

おー流石、詳しいっすねw ここはlotusさんお得意の潜入捜査をされてはいかがでしょう!潜入って言うか、魚屋のおじさんへ突撃インタビューを。

>リバーサイドさん

写真ありがとうございます!
この魚屋さん、ほんと良い味出してますよね。家・家・家・・・のなか、なぜかコッチ向いて建ってるし。見つけた時はうれしくなりました。

>imaさん

駅から遠いのでちょっと意外な立地ですよね。緑道沿いにこういうお店が、あるとこもあれば、ないとこもあって、杉並は後者です。。なにかしら見つけたいですけどね~
あはは、あの江原さんがいらしたんですかw なんか面白い情報ですね~~w知らなかったです。コメント欄みると、わりと有名な話なのですかねぇw

投稿: nama | 2010年9月10日 (金) 15時44分

北沢川は桜も綺麗だし、のんびり散歩の休憩に良いですね。
桃園川に比べて北沢川は、周辺の宅地化の違いから高級住宅街が多いので、洒落たカフェも多いのでしょうね。
北沢川の少し上流ですが、代田一丁目にある世田谷邪宗門という純喫茶はご存じですか?一度訪れましたが、とても良い店ですよ。
桃園川とドジョウで思い出したんですけど、中野区中央一丁目に住んでた昭和50年代後半、地域の祭りでドジョウとザリガニのつかみ取りが行われてました。場所は東中野駅東口から南へ伸びる東中野名店会の道路で、東中野駅から桃園川への傾斜を利用して車道全体に水を流して子供が足首まで水に浸かりながら捕まえる壮大?な催しでした。獲物は持ち帰りOKでしたが、子供らに踏まれて無惨なザリガニも...この通りは当時日曜は歩行者天国もやっていて活気がありました。もちろん桃園川も谷戸川も暗渠後の話です。
世田谷邪宗門のHPです。
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&wsc=ti&wsi=646407c28b00d2f3&u=http%3A%2F%2Fhomepage3.nifty.com/jashumon-setagaya/&ei=i4yITML8F5SguQPVl7TuAg&ct=pg1&whp=30

投稿: 鍵ノ手 | 2010年9月10日 (金) 23時38分

>鍵ノ手さん

おお、邪宗門って世田谷にもあったのですか!中央線沿いのもの、ときどき雑誌などで見かけますが、実は邪宗門自体に行ったことがありません。。とても雰囲気がよさそうですね、こういう喫茶店好きです。川からも近そうですし、行ってみたいです~~。
ドジョウとザリガニつかみどり!しかもあの道(わたしがアサリのスパゲティを食べた通りだと思います)でですか・・・聞いたこともない壮大さ!とっても面白い話をありがとうございます。歩行者天国だなんて、あの通りは昔はもっと人がいたんですね。
ちょうど、駒形どぜうでどじょう鍋を食べてきたのですが、お店の方にどじょうの産地を伺ったところ、ずっと前から大分の湯布院産だと仰っていました。。開店当初からかどうかは謎ですが。数十年前までは都内の川で、なんて答えを期待していたので意外でした。東中野のそのお祭りのは、もともとは神田川か桃園川か(あるいは谷戸川か子淀川かw)で調達されていたのだったら、なんだか良いですねえ。

投稿: nama | 2010年9月12日 (日) 22時26分

湯布院のドジョウとは驚きです。活きたまま連れてくるんですよね。最近神田川にも色んな魚が戻って来たとは聞きますが、それ(天然物?)を食べた話は聞かないし食欲もわかないですよね。
東中野のドジョウ掴みは、二車線の車道の両端に土嚢を積んで、放水車で水を流してました。桃園川が汚れてコンクリで囲まれた後で、昔の清流を偲んで行われてたのかと思います。子供が大勢いて、商店街も栄えてて、普通の光景でしたがいま思えば良い時代だったのでしょうね。(でもドジョウもザリガニも食べなかったです)
世田谷邪宗門は(一度行っただけですが)「北沢川文化遺産保存の会」という地域の有志の方々の集まる店で、下北沢周辺の古地図や写真、作家の住居跡、更に北沢川支流やだいだらぼっち川、三田用水等の流路や、戦時中に小田急と井の頭線を結んでいた代田連絡線の検証(地図等)もコーヒーを飲みながら見られます。時間のある時にオススメです。「北沢川文化遺産保存の会」を紹介したページです。http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Fwww.setagaya-genki.net/mypage.php%3Fgroup_no%3D107&wsi=646407c28b00d2f3&ei=vRCNTNTiOYKsrgPS_ay5BQ&wsc=pr&ct=pg1&whp=30

投稿: 鍵ノ手 | 2010年9月13日 (月) 21時09分

>鍵ノ手さん

活きたまま、かどうか確認はしませんでしたが、そうじゃないかな、と思います。駒形どぜうのクオリティに合う、おいしいどじょうを供給できるのがそこなのでしょうね~。それにしても湯布院とはわたしも驚きました。
東中野のお祭りはかなりの規模でしたね!w ほ、放水車・・・!
それから世田谷邪宗門、その情報を聞いてますます行きたくなりました!まるで夢のような喫茶店ではないですか!!・・・ここを見た暗渠好きな方が、そのうち集結しちゃうかもしれませんねぇ。いや~、本当に教えていただいて大助かりです。

投稿: nama | 2010年9月13日 (月) 21時22分

さてこのあたり、都道の開発により、
大規模開発が始まっております。
SOAPはあたりませんが、魚屋はどうやら廃業です。

投稿: | 2014年4月24日 (木) 15時15分

>?さま

このあたりに道路ができるのですか???
その予兆である歯抜け現象は、ここで起きていなかったはずですが・・・あの魚屋さんが消えることは、ほんとうにさみしいです。早いうちに、訪れてみます。情報をどうもありがとうございました。

投稿: nama | 2014年4月24日 (木) 22時16分

http://kuddy.blog83.fc2.com/blog-entry-173.html
これですね。
魚屋さんはもうありません。

二車線の太い道が通過します。
記事中の公園、地図で見ると横に大きなマンションがあると思うのですが、
そのマンションが道路計画に沿った斜めに建っています。
で、公園が多分ほぼ丸々、道になります。
なので、北沢川緑道は大きく分断されます。
もし地下に暗渠があるなら、
渋谷川のように、一旦開く、という可能性もあるのでは…

投稿: | 2014年4月24日 (木) 23時11分

>?さん

すみません、返信がうんと遅れてしまいました。
ずいぶん変わってしまうんですね。一時期よく行っていたエリアなので、うしなわれるさみしさを感じつつも、「渋谷川のように一旦開かれる」可能性にはワクワクしてしまいます。ちょっと気にしてみます。あらためて情報ありがとうございました。

投稿: nama | 2014年5月 2日 (金) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/49396538

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠沿いカフェ その2”SOAP”:

« 桃園川支流を歩く その31水車坂とその水源 | トップページ | 暗渠Tリリース開始! »