« 桃園川支流を歩く その23奇跡の欄干「かう志んばし」 | トップページ | まつもと城下町湧水群 ①湧水口コレクション »

元・交通博物館、その後

突然の鉄ネタ。
以前、万世橋の交通博物館の解体が始まったことを書きました。3月のことです。
そして、わたしはその解体現場の近くへは毎週行くのだけど、常に時間ぎりぎりの移動のため、あまり見にいけずにいました。たしか、5月あたりにチラと見てみたら、まだ3月とさほど変わらないように感じた覚えがあります。
今回は、10分ほどウロウロ出来る時間を確保したので、さて、じっくり眺めるぞ、と。

Kotu1

昌平橋方向から歩いていくと、

ああ・・・!無い・・・

ついこの前まで残っていた、白いビルの残骸が、無い。。
ついに、交通博物館の建物は無くなってしまったようです。

Kotu2

近づいて、解体現場を見てみようとしましたが、前回同様。頑丈なフェンスに阻まれ、中は見えないのでした。

しかし、3月よりかは今は日が長いのです。なんとか隙間をさがし、デジカメをねじ込むような気持ちで写真を撮ります。小心者なので、ねじ込めないのです・・・

すると、中はもう片付き始めていました。

Kotu3

えいっ、もう一箇所。

こちらは瓦礫の山です。・・・たくさんの人たちを、楽しませてくれた建物の瓦礫たち。少し、さみしさを覚え始めたところで、ちょうど中央線が通ってくれました。うれしいことです。しかも、全身オレンジの中央線です。いまだにこの車両じゃないと、わたしは中央線だと思えないのです。

Kotu4

もう少し移動して、一枚。

万世橋駅の駅舎の遺構でしょうか。そういえばここはこの後どうなるのでしょうか。この跡地、JR東日本が保有するようではあるのですが、いったいどう使われるのでしょうか・・・

Kotu5_2

すくなくとも、このような表示を見ることはもう出来ないんだよな、と、改めて。

そんなに鉄ではないはずのわたしなのですが、妙にしんみりしてしまうのでした。

鉄つながりで、もうひとつ。
マニアパレルさんで、”廃線T”なるものを売っていらっしゃいます!そんなに鉄じゃないけど(←しつこいw)、ひそかにこの柄がいいな~と思っていたものが商品化されたので、買っちゃいました。これを着て、この夏は廃線跡を歩こうと思います!・・・ゆるやか鉄なわたしは、どうも最近「地下鉄」「中央線」のほか、「引込線」「貨物線」あたりにツボができたようで、後者の廃線なんてかなり好物な気がします。廃線ってたぶん、暗渠と共通項があるのでしょうから・・・。
と、いうわけで、鉄な方、廃線マニアな方、このTシャツいかがですか~~?w

|

« 桃園川支流を歩く その23奇跡の欄干「かう志んばし」 | トップページ | まつもと城下町湧水群 ①湧水口コレクション »

7 ゆるやか鉄」カテゴリの記事

コメント

>小心者なので、ねじ込めないのです・・・
え、ホント? なんとか克服していただきたいけど、
フェンス越しっていうのが判る写真もそれはそれでいいかも。
この辺りが出てくると「トプカ」のこと書きたくなっちゃいますが、
前の記事でもう書いてましたね。

投稿: えいはち | 2010年6月18日 (金) 22時52分

おっ!!いい!!
テツコじゃないけど私も欲しい~☆
買わせていただきます。
ごめんね、いつも本筋じゃないとこに食い付いて(^^;

投稿: ポコ | 2010年6月19日 (土) 13時07分

わぁ、交通博物館、更地になっちゃったんですね。
万世橋跡のような遺構も出てくるとは・・・。
この後は何になるのでしょうか。あの辺り、商業地区とはちょっと離れているので、単なるオフィスビルかもしれません。

namaさん、鉄子の道を歩んでいますねw

投稿: リバーサイド | 2010年6月19日 (土) 15時16分

こんにちは~imakenpressです!
ヲヲ、鉄ネタっすね~。
万世橋・秋葉原界隈、私も仕事でよくウロウロキョロキョロしてます。w
近年変化が激しいこの辺りは、見ていて悲しいやら楽しみやらでちと複雑な感じです。

最近諸事情で出ていなかったのですが、地域散歩再開しました~。梅雨の合間に色々廻ってきました。
ちなみに私も鉄ネタです!

投稿: imakenpress | 2010年6月20日 (日) 21時20分

>えいはちさん

このときは、真後ろで立ち話をしている人たちが居たので、なぁ~んか、恥ずかしかったのですよ(あと、注意されそうで)。。誰も居なかったらもうちょっと頑張れるかもw
「トプカ」実はあのあと1度行きました!夜でもカレーが食べられて幸せでした。もちろんおいしかったです~。

>ポコさん

いえいえ~。廃線T以外にも、おもしろいものいっぱい作ってる方なので、ぜひリンク先の情報をいろいろ見てみてよ。きっとポコが気に入る何かがあると思う(変人なポコのツボはいまだにわたし予想できないけどw)!

>リバーサイドさん

はい、ついに更地になっちゃいました。ですねぇ、博物館が移動したいま、同じ系統のものが出来る可能性は低いですよねえ・・。
鉄子に向かってる自覚はあるような、ないような、ですw でもわたしの場合、文中に記したようなピンポイントなので、いったい「なに鉄」なのかわからないという・・・

>imakenpressさん

こんにちは~。お、imakenpressさんもお仕事でこのへん行かれますか。アキバ界隈の変化は本当にすごくて、たしかに複雑な気持ちになりますねえ。
地域散歩再開、たのしみです~。鉄ネタというと、もしかすると、三鷹のアレでしょうか・・・?ブログ見に行きますね~~

投稿: nama | 2010年6月21日 (月) 10時04分

神田界隈に興味を持っていてくださる方がちまたには大勢いらっしゃり、神田出身者としては大変嬉しいです。
交通博物館跡地がどうなるかについては、
「万世橋とわたし」のブログを見ると、適当に詳しく書いてあります。見てみてくださ~い(^-^)
あと、旧万世橋駅&引込み線は、「肉の万世」の4階あたりで食事をすると、結構よく見えます。わたしは、8階の部屋を借りて会食した際、すごいロケーションでびっくりしました!!そのとき写真も撮ったのですが、今行方不明で…(;ω;)

投稿: kandanow | 2010年10月11日 (月) 13時56分

>kandanowさま

はじめまして。「万世橋とわたし」のご紹介、ありがとうございます。とても熱心に追われていますし、神田近辺の情報がたくさんありますね。わたしは神田(とくに須田町)とは、細々とですが10年近くのお付き合いになりますので、それなりに愛着があり、こういったブログの存在はなんだか嬉しいです。じっくりと読ませていただきますね。
肉の万世の4階ですかー!なるほど。わたしは1階でラーメンすすったり、立ち飲みしたり、お土産買ったり、という感じで・・・上層階は行ってませんでした(涙)。8階なんてめちゃめちゃ凄そうですね!!良い体験ですね~~。わたしも昼間に行って、ご飯もそこそこに、窓にかじりついてみたいものです・・・。

投稿: nama | 2010年10月12日 (火) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/48662498

この記事へのトラックバック一覧です: 元・交通博物館、その後:

« 桃園川支流を歩く その23奇跡の欄干「かう志んばし」 | トップページ | まつもと城下町湧水群 ①湧水口コレクション »