« 400年、ながれ続ける | トップページ | 測量成果閲覧室と4本の川 »

川島牧場支流を歩く(仮)

明治44年の中野町の古地図を見ていたら、神田川からす~っと伸びる支流と、その始点近くにある牧場が気になりました。そこに行ってみたくなり、地図にプロットしたところ、なんとその牧場(のあった場所)の隣に牛角があるではないですか!!なんたる因縁。なんたるバーベキュー気分!
・・・そんなわけで、”牧場跡で焼肉を食べる(ことがメインの)、暗渠さんぽ”が決行されました。むろん、夜さんぽです。河口とか見えないですけど、牛がメインなもんで。。

Kawa1_2 

中野新橋駅からトコトコ。神田川の河口部から遡ることにします。柳橋と本郷橋の間に河口があるはずですが、付近は肉眼でもカメラでも真っ暗なので、端折りますw (注:この記事の写真は、最初もっと真っ暗で見づらいものだったのですが、後日見やすく加工していただいたものです。Rさま、どうもありがとうございました。)

河口付近から上流方向をみたところ。まっすぐな暗渠が!
すべての流路が残っているかどうかわからないな、と思っていたので、この暗渠みちが伸びているのを見つけたときは、えらく感動しました。

Kawa2

写真を撮り撮り、あるいたのですが、カメラの性質上、残念ながら使える写真があまりありません。

ここは、しばらくまっすぐだったのち、クィーっとカーブしたのでうれしくって撮りました。

井戸があったり、壁にへっこみがあったり、面白い道なんですが、、、

Kawa3

狭い道と、古い家。なんだか良いです。

しかしこの支流はまっすぐ部分が多いのです。でも両脇を見ると、ちゃんと谷を通っている。自然河川だったのでしょうか。

Kawa4

お、そろそろゴールかも。狭かった空間がパッとひらけて、先に公園が見えます。

河口部分からここまで、5~600メートルくらいでしょうか、途切れずに暗渠がつづいていました。

Kawa5

と、視線は完全に上、というか前を見ていたところ、下方から がさっ! と大きく黒い物体が前に飛び出ました。不覚にも奇声をあげてしまいましたが・・・ かえる!!これはヒキガエルくんではないですか!!?
うほー、カワイイ~~~。カワイイよ~~~。かえるはすべて大好きです。今年初のかえるくん、うれしくって暫く見惚れてしまいました。

Kawa6

かえるくんがいたところを、名残惜しそうに振り返りながら、本日の暗渠部分は終了。

つぎのブロックには、牧場と肉が待っています。

Kawa7

ここは栄町公園。南側と北側の中間にちょっとした崖があり、崖の下側にちいさなプールがありました。池でもあったような雰囲気です。
写真には撮っていませんが、北側に電話ボックスがあり、その前の道がいびつなかたちをしていて、そことさきほどの暗渠がつながるようでした。

Kawa8

栄町公園と同じブロック、一軒はさんだ西側に、いまは名残が見当たりませんがかつて”川島牧場”だった場所があります。いまは家が建つのみです。

この場所を、牧場風景を想像しながらあるいて・・・、

Kawa9

すぐそこにある方南通りに出ると、おおお、牛角がありました!

さっそく焼肉&ビール。
たったいま牧場を見てきたつもりになっているので、ただの焼肉なのに、まるで牧場併設のバーベキュー場で食べてるみたいな幸せ感が・・・!!なんか凄くたのしい・・・!ほんとうですよ?

Kawa10

はふー、たのしかった~~。

ちなみに牧場近辺にはこんなすてきな建物もあり・・・って、この建物を見てやっと気づきました。このなまこ壁、えいはちさんが撮っていたじゃないか。・・・ってことは、さっきのは、HONDAさんリバーサイドさんも歩いていたあの暗渠だったのかー!!・・・なまこ壁を見るまで、ほんとに気づきませんでした。

リンク先を見ていただければわかりますが、実はこの暗渠の始点は栄町公園よりももっと南側にあり、その上流部も辿ることができます。明治44年の古地図では、わたしが歩いた部分しか載っていないのですが、上流部分は流れが細すぎたのでしょうか、それともまだ無かった(なんてことあるのかな?用水路?)のでしょうか。ともかくしっかり上流部も残っているようなので、いつかそちらも辿りたいです。
はぁ。。川島牧場支流(仮)なんて名前つけてる人も居ませんね・・・お恥ずかしいので、タイトルそのものを(仮)にした次第w。 でもとってもたのしかったですw

|

« 400年、ながれ続ける | トップページ | 測量成果閲覧室と4本の川 »

1-8 さんぽ:その他の神田川支流」カテゴリの記事

コメント

Σ
いい企画ですねーw!!「つぎのブロックには、牧場と肉が待っています。」これがすごくいいですw
牛角、事情を知っての出店だったらすごいですねw

投稿: lotus62 | 2010年5月25日 (火) 12時22分

はい、写真が殆ど使えなかったのは勿体なかったですけども。。

牛角は、もしかしてオーナーさんが川島牧場の血筋だったりして!とか、妄想するとなお楽しいかと思います。

投稿: nama | 2010年5月25日 (火) 12時47分

私も歩いてます。
新宿から中野新橋を経てこの川跡を辿り、上流端からさらに南下して笹塚支流に出て、あちこち立ち寄りつつ家まで歩く、という馬鹿アルキコースです。
縫い物下請けの家(?)とかもあって、歩きこむと面白い界隈ですよ。
http://tanken.life.coocan.jp/weblog2/?p=295
(↑全然役に立たない)
栄町公園以南もたしかに川跡っぽいんですが、下流に比べて太いし周囲の様子も新しいです。
宅地化された際に作られた排水路ではないでしょうか。

投稿: 庵魚堂 | 2010年5月25日 (火) 15時55分

>庵魚堂さん

ああ!本当ですね~歩かれてますね(すみません気づいていませんでした;)!同じ夜さんぽでも、写真の美しさがもうぜんっぜん違いますねw あの界隈の空気がちゃんと写っていて素晴らしいです。
縫物下請け?これも気づきませんでした。上流の情報もありがとうございます。古地図に載っていなかったのは、本当にまだ無かった可能性もあるってことですね。おおー。
・・・しかし、ほんとによく歩かれますね。新宿スタートで・・・、いやはやすごいです。

投稿: nama | 2010年5月25日 (火) 17時21分

庵魚堂さんの見解では方南通りの南側は排水路ということですが、
でもクネクネした細い道が続いて萌えますよ。

是非、再訪することをお勧めします。

投稿: リバーサイド | 2010年5月25日 (火) 20時55分

なまこ壁でやっと気づくなんて、まったく、も~!
(この「も~!」って、まさか…)
牛角っていまだに行ったことないんで、ココのも忘れてました。
牛なら、でかいハンバーグとか食べられそうなウエスタンっぽい居酒屋があったはず、
HEE-HAW(ヒーホー)ってお店みたいです。そっちも良いかも。
でも僕はこの辺りだと、牛が神聖で食べられないお国の店がお気に入りです。
ところで牧場があったところって、もしかして今の東大付属?
現・渋谷区スポーツセンターは、元・東京教育大学幡ヶ谷キャンパス、さらに遡ると羽衣舎牧場ですが、牛乳屋さんが今も隣にあります。

投稿: えいはち | 2010年5月25日 (火) 21時00分

ニクにひかれて暗渠詣り。牧場跡で焼き肉。このプロットだけでもう、ツボにはまりました。で、なんだかみたことのある暗渠だなぁと思ってたら・・・そういうオチでしたか!

投稿: HONDA | 2010年5月26日 (水) 00時21分

>リバーサイドさん

おお、クネクネなんですか。良いですねぇ。心残りなんで、必ずや再訪したいと思います。

>えいはちさん

まさかのモ~・・・w。HEE-HAW(ブラマヨの小杉みたいですねぇ)、気づきませんでしたがハンバーグやステーキがあるみたいですね。これもたしかにアリですね!
牧場があったところは弥生町4-22あたりですよ、規模は小さめの牧場のようです。東大付属の場所にはとくに何もないようでした。今も牛乳屋さんがあるの、良いですね~。なんだか最近牧場に惹かれてるんで、牛乳屋さんが残ってたら絶対牛乳飲んじゃいます!

>HONDAさん

お肉、お好きでした?w ぜひこの企画やってみてください、楽しいですからw あの川の水、牛さんの飲み水やらに使われていたりして・・・とかいう妄想もアリですかねぇ。

投稿: nama | 2010年5月26日 (水) 10時10分

今まで「川の名前はわかりません」とか書いていましたが、そういうことですね、思い思いに命名してかまわない気がしてきましたw
夜に散策するとまた、昼間は開いていない店とかに気がついて楽しいかもしれません。今度トライしてみたいです。

投稿: 味噌max | 2010年10月28日 (木) 09時33分

>味噌maxさん

はい、そういうことなんですよww 自分が第一レポーターだと思ったときにはそれこそ自由につけていて(ただし後から調べるとぜんぜん第一レポーターじゃない場合は多々ありますがw)、すでに(仮)でも名がついているのを見たことがあったら踏襲することが多いです、わたしは。名のつけ方も人によりけりじゃないでしょうか。K師のギー川とか、わたしの極狭支流とか、あんまり浸透してないのもありますw(ギー川は公表してないだけ。)
たしかによるとひるは色々と違いそうですねぇ。わたしのデジカメは夜に耐えられないので、夜もイケルカメラをお持ちなら、より楽しめるのではと思います。

投稿: nama | 2010年10月28日 (木) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/48453102

この記事へのトラックバック一覧です: 川島牧場支流を歩く(仮):

« 400年、ながれ続ける | トップページ | 測量成果閲覧室と4本の川 »