« 桃園川支流を歩く その16環七近辺②高円寺川上流 | トップページ | 遊び場○番特集 その2(4、25、43、86) »

まんまるに魅せられて

「ちょっと天童に見たいものがあるから」という、なんだか怪しい理由を家人に告げ、ちょっくらドライブしてきました@帰省中。「見たいもの」は、以前から心に決めてたものなんですが、積雪が酷い時期は避けたかったので(たんに寒いから)今回なのです。

Tendo1 けれど、少ない空き時間でひとりで行ったことは、後悔することとなりました。羽州街道という路肩の狭い道路で、しかもカーブする陸橋という、駐停車しにくい所からそれはじつによく見えたのです。せめて写真を撮りたかったですが、写真に集中したら激しく事故りそうだったので自重。。ああ、もう!

上からの写真をあきらめ、おとなしく街道を戻り、もっとも近寄れそうなポイントに移動します。

Tendo2

空き地のようなところを、ざくざく歩き、

その横にはこんなに立派な用水路。

農閑期だからか、枯れ気味ですね。山形の用水路、雪解け水でごうごうしているところも、結構あるのですけどね、、

Tendo3

足元は、こんな。

上の写真、わたしが水路上で大股開いて撮っているわけではありません。

途中で5~6枚、立派なコンクリ蓋が渡してあったので、そこに立ちました。

Tendo4

そして水路の向かう先は、こう。

Tendo5

比較的新しい水門がありました。

Tendo6

2つある水門のうちひとつの出口は、こんな感じ。

ここから、田畑を潤しに行くのでしょうか。いまはなんか、溜まってます。
この、水が溜まってるせいなのか、ここらへんには顔面くらいの高さに黒くて小さな虫がいっぱいいて、ちょっと嫌でした。

Tendo7_2

古ぼけた看板。

「入らないでください」的なことが書いてあるのだと思うんですが、機能してない感じです。。
かと言って、入る勇気はありませんけど。

さて、目標物は、目の前です。

Tendo8 

どーん!これが、山形の円筒分水じゃい!!
ノリ的には、「これがほんまもんの仔牛料理じゃい!」by美味しんぼ

あこがれの円筒分水。わたしが魅せられていたのは、あのまんまるだけじゃなくって、まんまるを綺麗につたう、たくさんの水にもだったのですが、残念、水は流れていませんでした。
円筒分水は、KLO@廃墟徒然草さんのところで知り、なんじゃあこりゃぁ!→行きたい行きたい行きたいぞ!、と、なったのでした。そして円筒分水のデータベースとなっているサイトを見たら、山形にもあるじゃありませんか。
念願かなって、見ることができましたが、前述のとおり、上から見下ろせず、構造がいまいちわかりません。これでも、水路のヘリに立ち、両手を上げてかなりふらふらしながら撮ってますw 阿呆なことに、ワンピにブーツという格好で来てしまったので、羽州街道のドライバーさん達から変な目で見られちゃったかもしれません。

Tendo9

ともあれ、まずは見られて満足しました。今度は、春以降に来て、潤ってるところを見てみたいです。

水路を戻ります。気持ちよく真っ直ぐです。

画面左に切れている水門、これに、ビニールが被せてあります。冬場の錆びを防ぐのでしょうか?水門も新しいですし、こうやってメンテナンスしてあるということで、今は枯れた水路でも、きっとこれから使われるのだろうという期待が持てます。

また、報告します!

Tendo10

さて。帰りはむか~しの通学路を通って帰ってきてみました。道路拡張のためか、街並みが変わっちゃっていますが・・・

見てください、この立派なコンクリ蓋暗渠。ここが、わたしの小学校低学年の頃の、通学路でした。以前、わたしの通学路に暗渠があった話をしましたが、ここもだったのか・・・。だんだんと、自分が暗渠に惹かれる背景、その結びつきが見えてくるかのようでした。

|

« 桃園川支流を歩く その16環七近辺②高円寺川上流 | トップページ | 遊び場○番特集 その2(4、25、43、86) »

2 地方の水路」カテゴリの記事

9 その他」カテゴリの記事

コメント

いい風景ですねー。
ここになみなみと水が溢れてるのが、春になったら見れるんでしょうか・・・・。
(しばし想像・・・)うーん、いいー!

投稿: lotus62 | 2010年3月29日 (月) 12時56分

>lotus62さん

はい、えらく、のどかな場所でした。
ちなみに、けっこう近くに出羽桜の酒蔵があるんですよ~~。良いでしょう。それと、今回発見したのですが”天童ワイン”の工場かなにかも、通り道にありました。

水がなみなみのところを、上からも横からも激写したいものです。

投稿: nama | 2010年3月29日 (月) 16時15分

運転できたんでふね。

投稿: セイ | 2010年3月29日 (月) 17時41分

>セイちゃん

なんだとうーー!!
こちとらゴールドですぞ・

投稿: nama | 2010年3月29日 (月) 20時25分

山形の円筒分水、趣きがありますね。
データベースで、妻の実家がある茨城を見てみたのですが、残念ながら廃止されているようです。

拙ブログからリンクさせていただいているねりま99さんが、以前、高崎の円筒分水を見に行かれていますのでご覧ください。
http://nerima99.blog26.fc2.com/blog-entry-361.html

投稿: リバーサイド | 2010年3月29日 (月) 21時38分

おお、ついに行かれましたかー。
中央の赤いナベブタがすてきですね。
水が流れていないというのも、それはそれで新鮮な感じです。
両方見ると、感動しますよ。

投稿: 庵魚堂 | 2010年3月29日 (月) 23時06分

おお、天童にもあるんですか。
合宿で行った自動車教習所が隣の東根でしたので、路上教習で天童の街中も走った覚えがあります。行けども行けども将棋の駒…。今は立派なペーパードライバーです。
円筒分水は、以前友人が高津に住んでいた頃、その辺りをグーグルマップで見てたときに偶然見つけて興奮しました。何だコレ?
で、何だか判ったのは、僕もKLO@廃墟徒然草さんのあの記事ででした。

投稿: えいはち | 2010年3月30日 (火) 05時59分

>リバーサイドさん

あらら、廃止ですか。でももし廃墟のように残っているのなら、それはそれで凄く趣があるかもしれませんね~。
ねりま99さんのところ、見に行ってみたいと思います!

>庵魚堂さん

ナベブタwww このナベブタがどうなるのか気になりますが、なんだか取るのもしまうのも一苦労そうだし、もしかしたら灌漑期もこのままついてたりして・・・
そうですね、水が流れている円筒分水を見たときの感動がまたひとしお、かもしれませんね。2度美味しくて、良いですねw

>えいはちさん

はい、もっぱら円筒分水のサイトから頂いた情報ですけれど。天童で、東根からは逆側、山形市から接近しやすい場所にありました。
円筒分水ってほんとうに凄いものですよね~。写真見てなんじゃコリャー、機能知ってホエー、実際見てフオー、って、何回でも感動してしまいます。
グーグルマップに載ってることがうれしくって、自分でも見つけてみたいと思っているのですが、結構拡大しないといけないんで大変そうですよね。。

投稿: nama | 2010年3月30日 (火) 10時42分

私は未熟ものだから、円筒分水の魅力はまだまだわからないなぁ~(^^;
その後出羽桜の前掛けは購入できた??

投稿: ポコ | 2010年3月30日 (火) 15時35分

>ポコさん

円筒分水ねえ、こんどポコんちまで迎えに行く時間あったら、強制的に見せるかもw
出羽桜の前掛けは、まだッス・・・。一番期待できた酒屋さんで×だったあたりでストップしてマス。。買いたいぞ。。

投稿: nama | 2010年3月30日 (火) 17時28分

はじめまして。すごい暗渠に対する愛情が感じられるブログですね。
円筒分水は私は高崎しか見たことがないので他の箇所のネタは興味深いです。
p.s.美味しんぼのネタ確かイタリア料理対決でマカロニに詰め物をした料理を出したのですよね。

投稿: ねりま99 | 2010年3月30日 (火) 21時53分

>ねりま99さん

コメントどうもありがとうございます。暗渠に対する愛情・・・とってもうれしい褒め言葉です!!ありがとうございます。
ねりま99さんが見られた円筒分水、とてもうつくしかったです。なんだかどんどん他の円筒分水も見に行ってしまいたくなりますね・・・

美味しんぼの、そうです!わかっていただけて感激です!マカロニのときの、先攻だった木崎が言うセリフで、なんとなくわたしの中で、勢いのある人のセリフとして印象深いのでした。あの頃の美味しんぼは、とっても面白かったです。

投稿: nama | 2010年3月31日 (水) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/47939465

この記事へのトラックバック一覧です: まんまるに魅せられて:

« 桃園川支流を歩く その16環七近辺②高円寺川上流 | トップページ | 遊び場○番特集 その2(4、25、43、86) »