« 大谷口すり鉢エリア② 風呂釜支流(仮)編 | トップページ | 桃園川支流を歩く その13馬橋稲荷支流(仮)と、いくつかの発見 »

梅をみる

Ume1

見てきました。

梅。

ほんとは食べるほうが好きですが。

梅・・・

焼酎持参、妙法寺前でおでんを買って、”花よりおでん”です。ちょっと語呂が悪いネ。

Ume2

梅里公園で梅に力を入れ始めてるとの情報を得、見に行ってみたのです。

そしたら梅的には閑散としていました・・・なので、第二の目的、「小沢川水源(新鏡ヶ池)をのぞき見る」を決行です。

真盛寺と梅里公園との境にある、一段高くなってる所によじ登る必要がある(以前の記事では自重したところ)のですが、すでに登って遊ぶ子どもがいっぱいいて、よーっしゃそんなら大人も、と紛れてみました・・・。

見えます、水面が。こうやってのぞき見しかできないこと、うれしいようなかなしいような。うん、うれしい の勝ち!  内部の写真(貴重)は、HONDAさんのところにて

Ume3

梅里公園は以前も書きましたが、暗渠的にもやや興奮地帯です。神田川・環状7号線地下調節池ということで。

その案内板を見、「地下河川換気塔」という文字を見ただけで、な~んか、ワクワクしちゃうんですよねぇ。。
だから、行くたびにこの案内板を見ます。

その後、善福寺川でもう少し梅を見ようと思い、移動しましたが、善福寺川に行ったら行ったで、

Ume5

以前リバーサイドさんが書かれていた、テニス壁打ち場の調節池機能の証を発見して興奮したり。

・・・だって護岸にこんなに大きな穴があって、向こうに壁打ちしてる人たちが見えるのですよ!あすこに、私も居たことがあるわけですよ!

Ume6

和田堀公園の池から、ものすごい勢いで排水されているのに感動したり。

対岸の穴ばかり探していたり。。

と、梅を忘れて、川尽くしになってしまいました。そのままぐる~~~~~~りと、南阿佐ヶ谷まで。

|

« 大谷口すり鉢エリア② 風呂釜支流(仮)編 | トップページ | 桃園川支流を歩く その13馬橋稲荷支流(仮)と、いくつかの発見 »

1-2 さんぽ:小沢川」カテゴリの記事

1-7 さんぽ:善福寺川支流」カテゴリの記事

9 その他」カテゴリの記事

コメント

おお、我が?善福寺川へようこそ。
善福寺川周辺もこれから、梅、桜そしてハナミヅキなど春の花がどんどん開花します。たまには水の流れている川も楽しんでください。

真盛寺、今度、ダメモトで門を叩いてみようかと思っているのですが、まだ実現できていません。

投稿: リバーサイド | 2010年2月16日 (火) 20時02分

おっ?日曜日の昼、和田堀公園の善福寺川沿いをうろうろしてました。公園の池からの排水もあいかわらず多いなぁと思いつつ。。。ニアミスかな?

投稿: HONDA@東京の水 | 2010年2月17日 (水) 00時15分

>リバーサイドさん

はい、おじゃましちゃいました。なんとも爽やか空間ですよねぇ。走ってるひと・犬のさんぽのひと・スポーツするひと・鴨・・・、開渠ならではです、あらためて。
真盛寺、もしトライされたら、ぜひ報告してくださいねw

>HONDAさん

おお~、じつはわたしはたぶんその一週前ですw 
HONDAさんが善福寺川とは、なんの調査でしょうか?w和田堀公園付近は、以前からわりと好きなエリアなんですが、暗渠萌え以降は初めて行ったような気がします。大宮公園時代のことも、最近知ってなんたるワンダーランド!と、気持ちに深みが増しました。

投稿: nama | 2010年2月17日 (水) 09時32分

調整池が鉄柵から透けている写真もすごく珍しくてわくわくしますが、
>焼酎持参、妙法寺前でおでん
ここがたまらなくイイですね!

投稿: lotus62 | 2010年2月17日 (水) 09時49分

>lotus62さん

妙法寺前のおでんやさん、結構おススメです。店先で食べることもできるのですが、この日は持ち帰りで。
けっこう独自性のあるおでんダネもあって、ピリ辛な練り物「もやし」なんかが好きです。

・・・おでんの写真、撮って載せればよかった・・・・

投稿: nama | 2010年2月17日 (水) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/47574876

この記事へのトラックバック一覧です: 梅をみる:

« 大谷口すり鉢エリア② 風呂釜支流(仮)編 | トップページ | 桃園川支流を歩く その13馬橋稲荷支流(仮)と、いくつかの発見 »