« 仏さまも見ている | トップページ | 暗渠のための開渠さんぽ »

空川づいてます

否、空川づいて”ました”。

Rsora1

先日、また駒場近辺に行ってみたのでした。

駒場野公園の脇、線路づたいに歩いていると・・・、

・・・・・ん?

あの穴はなんだ?? ちょうどフェンスが若干凹んでいる場所にあるので、以前はフェンスのほうだけ見ちゃっていて、気付かなかったものです。

Rsora2

近づいてみます。

うわぁ、蓋暗渠だ!!

小さいし、流れは枯れてるけど。なにより、不自然に曲がって出てきていて、位置的には駒場野公園の池の先端につづくようなかたちです。

Rsora3

フェンスの上から、線路のなかでこの蓋がどう続いていくか、見てみます。

すると、このようにくねっと曲がって、すぐに消えていました。線路の下をもっと深く、くぐしているのでしょうか。電車からも見てみましたが、他には見当たりませんでした。

この上流方面には、先日先端研で見つけた崖があります。ああ~、やっぱりつながってるのかも!

もういちど先端研に行き、そこで、食堂を探してみると(崖付近ではあらたな情報がなかったので・・・)、りっぱなイタリアンが一軒、となりにレストランが一軒見つかりました。”カレー300円”的な食堂は見当たりませんでしたが、これで空川さんぽのさいのお食事処が2軒も増えたわけです。

Soramisima

ああ~、なんだかうれしいな~。やっぱり再訪の価値って、とってもありますね!

で、”みしま”でたこやき・びいる、です。とろっとしてて、うまーい!

と、悦でしたけれど、隣に座っていたロングコートのおじさまが、「もんじゃとメロンソーダ」を注文していて、ううっ、すごい上級者!と思いました。もんじゃは鉄板でじゅうじゅういってるやつが出てきて、おいしそうで、他の人も頼んでました。つぎ来たら、きっと!

Soraphoto

そして空川をそのまま下り、下流部分も探ろうとしました、が、地形もろもろのことが、わかりにくすぎて、今回は断念しました。

大橋ジャンクションの建設スペースの壁に、むかしの目黒川の写真があったので、パシャリ。

しかし空川、奥が深いです。まだまだ、わからないことだらけ。

|

« 仏さまも見ている | トップページ | 暗渠のための開渠さんぽ »

1-9 さんぽ:その他の暗渠」カテゴリの記事

コメント

この線路からの穴・・・・
この道よく通るんですが、ぜんっぜんノーマークでしたー!
古畑任三郎に「ははーん、こーこに動かぬ証拠があーるじゃないですかー。ほら♪」と言われてやっと足元に落ちていた犯人のクツシタに気付いた刑事みたいな気持ちですw
namaさんすごい発見!
・・・こんど通りかかったらまじまじと見回しますw
あ、みしまも素敵ですねw

投稿: lotus62 | 2010年1月26日 (火) 14時02分

へへへ~。あ、わたし”TV一切見ない時期”みたいなのが数年ごとにあってですね、古畑任三郎のことはほとんどわからないんですwちょうどまったくTV見てなかったもので。
でもどんな心境かは伝わってまいりましたw
まだ確かなことはわからないような気もしますが、こういう発見が他でもあるかもと思うと、一回行ったところもまた行きたくなっちゃいます。まだまだ新しい候補地もいっぱいあるというのに!

投稿: nama | 2010年1月26日 (火) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/47393693

この記事へのトラックバック一覧です: 空川づいてます:

« 仏さまも見ている | トップページ | 暗渠のための開渠さんぽ »