« 松庵川水源から西荻窪駅まで歩く① | トップページ | トウメイフセン »

松庵川水源から西荻窪駅まで歩く②

Shoan11 前回の続きです。松庵川の始点のひとつ、女窪さがしが中途半端なままですが、日を改めてまたさがすこととし、とりあえず男窪周辺にも行きました。

線路をくぐり、西荻窪駅の南側へと。男窪は、このコンビニ周辺、といわれています。
こちら側からいくと、暗渠ぽい道が少々あるようなので、おたのしみ、です。

その前に。ここら辺に来たら、ぜひ見ておきたいと思っていた、お店屋さんがあります・・・ので、そこへ足をのばします。この画像でいくと、もうちょっとだけ奥の左手にあるお店。
ハタチ前後の頃に、とっても良い!と思った定食屋さん”ロンドン”。その時ですでに結構ご高齢のおばあさんが、おひとりでやられていたようなので、今はきっと閉店しているのだろう・・・と、むしろそう決まっているような心づもりで、その跡地を見に行くつもりでいました。すると・・・

Shoan9

どーん!!!

やってるーー!!!

明かりついてる、営業中になってる、人がいる・・・!”ハンバーグステーキ定食”650円也も健在でした(あれれ、550円だったような)。それはもう興奮しましたよ・・・!!心の中で、小躍り。
ハンバーグは丁寧につくられ目玉焼きが乗っていて、コスパ良し、全体的に絶妙な、”いかにも定食”バランスだったのです。いまも、おばあさんが作っているのかな・・・あるいは誰かが?
というか、私はハタチ前後でも今でも、あまり嗜好が変わっていないのかもしれません。変わらない自分、に、ハタと気付いた、松庵川のほとりでしたw この日、すぐ後に仕事が控えていて食事はできませんでしたが、ロンドン、かならずや行こうと思います。

Shoan10

ロンドンからちょっと駅寄りに進むと、こんな武骨すぎる車止め。

(高架をくぐる道についてる車止めなので、川とは関係ないのだと思いますが、それにしても、あまりにもw そしてでかいんですこれがまた。 なにかの再利用?)

Shoan12

さて、松庵川の男窪からの流れを、見つけようと思います。さきほどの男窪周辺の写真上では、左手に流れがあるはずです。

左側をみると、ほとんどの道が、このように起伏に富んでいます。いちばん低いところ、はっきりあるので、ここを通る暗渠な道を見つけたいのですが・・・駐車場や民家になっていて、即座には見つかりません。

こういう道を何本も、入って行っては谷部分で目を凝らします。

Shoan13

おおー、あったあった!

私が確認できた、暗渠の始点はこんな感じ。(暗渠、って言い切っていいのかわかりませんが、ほぼそうですよね。)

ここから・・・

Shoan14

後ろを振り返ると、このようにまっすぐ伸びて、西荻の駅方向に向かっています。

いやいやいや、今回の訪問で最初の暗渠らしき道で、うれしい~~!w

Shoan15

ときにはカックンします。ああ、うれしい~~w

西荻時代、暇な時間も多かったので、だいぶ徘徊したと思うんですが、この道は通ったことなかったですね。とっても新鮮です。

松庵川の流れを、思い浮かべながら歩きます・・・

Shoan16

また、カックンします。

このカクカクは人工感ただよいますね・・・

Shoan17

そしてこの直線をすすむと、ひとまず暗渠っぽい道は途切れます。流路は駐車場に阻まれ、商店街の中へと消えていきます。

ちょうどここの住所が松庵なのですが、松庵にはすてきな食べ物やさんがいっぱいあります。ヘルシーなアイスクリーム屋さんぼぼり、イチゴの混ざったイチゴシロップのかき氷がある甘いっ子、脂身嫌いの私に豚の脂身の良さを説いてくれたおじいさんの居たトンカツやさん(黒はリニューアルされてました)・・・。

松庵のみならず西荻は全体に、こだわりのある良店の多い街だと思うんですが、表記が松濤と似ているからなのか(内容は違いますがw松濤好きなわけでもないしw)、松庵の独特の良さがある気がしてしまい、松庵在住、とか言われるとなぜか思わず「すてき!」と言ってしまいますw

Shoan19

時間が迫っていたので、ひとまず帰ります。

坂道を上り、西荻窪の駅に向かうと、駅前の商店街に、氷室がありました!うわあー、ぜんっぜん、気付かなかった・・・!!

ここはだいぶ地形的には高くなってしまうけれど、何らかの水路があった可能性も出てきちゃいました。ここらへんも、さらに、検討しなければなりませんね。

※追記:住所が松庵だと思っていたお店のうち、2軒は西荻南、でした、、、失礼しました。

|

« 松庵川水源から西荻窪駅まで歩く① | トップページ | トウメイフセン »

1-4 さんぽ:松庵川」カテゴリの記事

コメント

ロンドンって言えば、
ロンドン、ロンドン、楽しいロンドン、愉快なロンドン♪
のCM思い出しちゃいますが、
このお店もスゴイですねー。
「モヤモヤさまぁ~ず」一行が通ったら、迷わず入りそうです。
今では食べ物がマズイことで悪名高い英国の首都が店名っていうのも、
そんな知識が広まってなくて、ただ異国への憧れ有りという時代らしく、
いいですね~。
で、最後の氷室にトドメさされました。

投稿: えいはち | 2009年12月 4日 (金) 13時39分

ふっふっふ。ロンドン、モヤさま入って行きそうですね~wwえいはちさんのブログにも載ってそうな雰囲気ありますけどねw (そのCMはわかりません・・・;;;)
ロンドン=食べ物マズイことと、この店名が今までリンクしてませんでしたが、えいはちさんのコメント見てやっと気付きましたw 面白いことですね~。でもこのロンドンは美味いのです! 
氷室、は、店先を何百回と通ってるのに一度も目に止まりませんでした。。こんなに雰囲気あるのに・・嗚呼もったいない。

投稿: nama | 2009年12月 4日 (金) 14時18分

暗渠の視点から西荻を見てみると、また違った感覚が味わえますよね。
氷室は気がつきませんでした。まだこんなご商売、成り立っているんでしょうか?気になります。

記事を読んでいるうち、私もえいはちさんと同じCMの歌が頭をかすめました。昔、深夜に流れていたCMです。(えいはちさんも古いなw) まだnamaさんが山形の野山を駆け回っていた頃かもしれませんw。
ちなみにこんなCMです。
http://www.youtube.com/watch?v=6nnUM85dhNA

投稿: リバーサイド | 2009年12月 4日 (金) 21時15分

こんばんは。

元西荻住人として、
またロンドンネタに反応して失礼します。

この店、いい味出てますね。
入ってみたいです。

ロンドンが笑いものになってますが
実は皆さんが言うほどロンドン=マズイではないですよ。
美味しい店もたくさんありますし、
古い水路や暗渠、得体の知れないトマソン的地点数知れず。

どうか一度行ってみておくんなんし。

投稿: chocochips.co.uk | 2009年12月 5日 (土) 23時54分

>リバーサイドさん

氷室、気づいてしまうと脱力するくらい、駅前にありますよw
CM情報、ありがとうございました。キャバレーww なんかある種カワイイんですが、こういうCMがあるってびっくりです!

>chocochips.co.ukさん

この店、西荻の北側の住民だと、なかなか通らない位置にあると思います。こんどぜひ行ってみてくださいませ!
はわわ、そうでした、chocochipsさん、ukってついていましたね。UKなんですね。ロンドンのこと不味いって言っちゃってすみませんでした。中学生の頃、ウインブルドンのイチゴクリームにとっても憧れていましたが、イギリスじたい一度も行ったことがないんです。ぜひ行ってみたいです!

投稿: nama | 2009年12月 6日 (日) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/46932553

この記事へのトラックバック一覧です: 松庵川水源から西荻窪駅まで歩く②:

« 松庵川水源から西荻窪駅まで歩く① | トップページ | トウメイフセン »