« 暗渠さんぽのおとも~ごはん編~ | トップページ | 桃園川支流を歩く その4天保・新堀用水④ »

桃園川支流を歩く その3天保・新堀用水③

Tenpo1

天保新堀用水の気まぐれさんに、翻弄されるの巻。私が念入りに準備してないだけ・地図が読めてないだけという話もありますけれど。

以前の馬橋近辺からのものの続きです。天保11年に、ひとびとを水不足から救うため、善福寺川から桃園川近辺へと分水すべく、難工事を経てつくられた、天保・新堀用水(天保用水、新堀用水など呼び名はいろいろあるようですね。弁天池を経由するためか、弁天川とかも)。

その1のときに、「不思議と遡ったら広くなった」とか書いちゃってましたが、地域のみなさんに分水していたわけですから、終盤が狭くなるのは自然だったのかもですね。

Tenpo2

たぶん私、用水路といいながらも用水路気分じゃなくって、自然河川気分だったのでしょうね・・・。

さて、杉並区役所からスタートです。前回の流路が途切れた地点から、しばし痕跡がみつかりづらくなります。はなから地下トンネルだったようですし。

ここも、流路ではなくって、この右側のどこかを地下トンネルが走っていたんだなあ~、と思いながら眺める用の道ですw。

Tenpo3

ちなみに、今回は恐らく暗渠サインには巡り会えないんじゃないかな、しかし途中まで来てるんだから、最後まで歩くぞ、という心持ちで来ています。

すると・・・ふおっ!
無いと思っていた、車止めが!!
ヤッター!

ちょっとそれちゃいますが、ついていきましょう、車止めさん。

Tenpo4

その先はいかにもな道でした。

嬉しいですねえ。青梅街道に向かって、上っていくような感じになってます。

Tenpo5

で、いったんカクンとなってもうちょっと続きます。
が、ここはよく通った道~!お気に入りのパン屋さん(既に移転)に行く道ではないですか!!

ってことは、以前「こっち側には暗渠らしき道はなさそう」とか書いちゃってましたが、これも前言撤回ですねえ。めっちゃ通っていましたねえ、車止めのある道w

Tenpo6 や、やぁ、久しぶりぃ(ちょっとバツが悪そうに)

つきあたり、青梅街道があります。
・・・しかしこれはなんの用水路だ?位置的には、天保・新堀用水と関係あるのでしょうけれど、そこからの分水になってるのでしょうか・・・。にしては、上り坂。<後日訂正>ここは千川上水を青梅街道沿いに持ってきた用水路の分流のようです。明治時代には相沢堀を更に高円寺方面にまで伸ばしていたのだそうです。よって天保新掘用水とは関係がありません。

天保・新堀用水の難工事については詳しく説明のあるサイトが幾つかありますので、そちらに譲るとしまして、このように本流も上り坂の下をくぐしたりで大変だったようですから、ここを見るときも自然河川のときみたいに”ああ、支流暗渠だねぇ”とのほほんできない感じがあります。

Tenpo7

さきほどの暗渠ではない道に戻って、杉並高校に出ます。その向かいには、須賀神社。それからいろいろな神様が祀られていました。ひとつひとつ、お参り。

ここは、成宗弁財天社。この後方にかつては湧水ポイント、弁天池があったようです。そして、この弁天池は、天保・新堀用水の中継地だったということで・・・大事な場所だったんですねぇ。

<後日追記>弁天池の名残は、おとなりのマンションの中にある?ようです。

Tenpo8

おっ、案内板には「鳥居前に残る石橋・水路は天保用水の名残」と書いてあります!! 遺構ウレシイ!

え、これ?これでいいのかな・・?あと、上の写真にもカクカクと水路が見えると思います。古そうな石もあるんだけど、ところどころきれいなコンクリなので、微妙な後味w でも、なんせ天保ですからねぇ、わずかな名残でもうれしいです。

Tenpo9

さあてと、先へ進みます。天保・新堀用水は紆余曲折、用水路変更がなされているので、ここからは2通りのルートがあります。まずは、1回目に作られた用水路のほうを・・・。

あ、私にとっての暗渠さんぽ初・団地!阿佐ヶ谷団地!!ふんいき、とてもよし。

Tenpo10

直進したら善福寺川に出ました。やはり暗渠サインはなく・・・って、ここは天王橋というところで、私が目指していたのは神通橋というところでした(橋2つぶん上流)・・・ガッデム。道を間違えていました。

仕方が無い、近道らしきもの(こういうのが、私の迷子スパイラルなんですけどね)を通って、取水地点に行ってしまうとします。その前に、腹ごしらえをして。

<つづく>

Tenpo1map

|

« 暗渠さんぽのおとも~ごはん編~ | トップページ | 桃園川支流を歩く その4天保・新堀用水④ »

1-1 さんぽ:桃園川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/46447618

この記事へのトラックバック一覧です: 桃園川支流を歩く その3天保・新堀用水③:

« 暗渠さんぽのおとも~ごはん編~ | トップページ | 桃園川支流を歩く その4天保・新堀用水④ »