« 桃園川支流を歩く その5天保・新堀用水⑤ | トップページ | 桃園川支流を歩く その7高円寺南付近① »

桃園川支流を歩く その6環七近辺①

Siryu31

桃園川本流歩きのときに、気になっていた支流その2をいきます。

環七渡ってわりとすぐに顔を出す、ここです。

子どもが駆け抜けていきそうな、ちょっと乾いた蓋暗渠。

Siryu32

桃園川緑道からトン、と降り、蓋暗渠をあるいていくと、まず一本目の通りに出ます。

すると、あー!橋跡が!!黄色くってカワイイぞー。うれしいうれしい。こんな形で残っているのはここらへんでは珍しい気がするので、うれしいです。

Siryu33

その先は、とても生活感溢れる、なんともすてきな空間となっていました。

まず植木鉢が目に入ります。

その先、誰かのお宅のすぐ脇となり、洗濯物がひらひらとはためいています。

Siryu34

古くって壊れんばかりに傾いている。これは、開渠だったときからあったものなのでしょうか・・・?

そして、洗濯物のすぐ脇を、ぶつからないように、身をかがめながら通っていきます。

Siryu35

振り返ると、こんな感じ。もう、家の敷地みたいですねw 思いっきり通ってしまい失礼しました。。

ここの風景、晴れたときに見たら、と~~っても良かったんです。じょうずに写真に撮れたらよかったな。
晴れたときには、日なたのにおいと、洗濯物を干す瞬間のちょっとした洗剤のにおいと、家に住むだれかの声やテレビの音と、猫のなき声と、、そんないろいろなものが入り混じって感じられるような、まさにSUGINAMI MELODY(音楽のところで少し書いた、スピッツの。)の似合う空間なんです。

Siryu36

その先はちょっとすっきりしちゃいました。
ちなみに、この支流はずっとまっすぐですが、若干環七に寄っていくような感じで流れています。

Siryu37

ああ。阻まれてしまいました。

赤い車止めが、ちょっとかくれんぼ。
この先、このブロックぶんくらいは家の敷地内になってしまいます。

Siryu38

仕方が無いので迂回し、延長線上を見ると、暗渠かどうか定かではない感じの道。

Siryu39

あ、でもその先ちゃんと車止めが再出現。

いっきにワイルドになります。もうこの左の建物のすぐとなりに、環七です。そしてこの先は、いろんなものが置いてあって通れませんでした。
うーん、ここまでか。。そろそろフィニッシュという気もしなくもないけれど。

Siryu40_2

念のため環七に出て、ぶらぶらします。

ぬ、なんかここの空間、におう!

Siryu42_2

ちょっと失礼しますよ~っと、と心の中でつぶやきながら、建物の裏に回ります。すると、うん、さっき入れなくって断念したところの延長線上でした。

なんだか、自分の暗渠嗅覚(いや単に方向感覚や空間認識力かもしれない・・)、ちょっと鍛えられてきた気がしてきてw、このときはちょこっと嬉しかったです。

Siryu43

その支流の出口からの延長線上をながめます。目の前は環七、JRの線路が写真右手にあり、線路に向かって高くなっていくような地形。
松庵川を思い出し、鉄道建設の際にできた窪があるのかな、などとも想像したり・・・この支流、やたらまっすぐなので人工物かもしれませんねぇ・・・。

Kyusuito 上の写真、もうちょっとだけ右にいくと、給水塔があります。ここらへんも、うろうろしてみましたが、今回はとくに発見はありませんでした。

後日資料を見ると、線路の向こう側の池からの流れが、この給水塔の後方にあった”工事用土採取跡”の池の流れをあわせ、環七を渡ってさきほど私が歩いたどこかの地点でまた池の流れをあわせて、さきほどの流れになっていたようです。湧水地点、なにも確認しないで歩いてしまった・・・また見てこようと思います。線路の向こう側から。う~ん、またもや宿題ですねえ、うれしいばかりですけどw

今回の行程です。良い子は横断歩道を渡りましょう。

Kannanamap

|

« 桃園川支流を歩く その5天保・新堀用水⑤ | トップページ | 桃園川支流を歩く その7高円寺南付近① »

1-1 さんぽ:桃園川」カテゴリの記事

コメント

おお!この暗渠!!!
先日初めて桃園川を探検してきましたが、やはり環7手前のこの暗渠は私も辿ってみました!(途中までw)
拙ブログでも明日取り上げるよう予約投稿を済ませたところでしたー。
この生活感がいいですよねー!!

投稿: lotus62 | 2009年10月14日 (水) 09時47分

おおww お先に失礼しちゃいましたねw
そうそう、ここの生活感はとてもすてきな塩梅ですよね!

lotusさんの記事楽しみですw
予約投稿なんて機能があるのですか!知らなかった~。

投稿: nama | 2009年10月14日 (水) 10時02分

>お先に失礼しちゃいましたねw
そんなそんな、とんでもないです!
もともとnamaさんたちのトピックに触発されての桃園川ですから・・・。
ココログには予約投稿機能があって、結構重宝してます。私もこのところ「ほぼ毎日更新」してて、「マメな人・もしくは毎日ヒマな人」と思われる方もいるかもしれませんが、大抵週末に書き溜めて毎日1個づつ予約投稿にしております。

投稿: lotus62 | 2009年10月14日 (水) 11時11分

へぇぇぇ~~!私もココログなのに、気づいていませんでしたよ。。私も記事を書き溜める時がありますが、ぜんぶ「下書きにしといて日付が変わったら自分で変える」なんてアナログな!それこそ暇なw やー、学ぶことが多いですわw
ありがとうございますww

投稿: nama | 2009年10月14日 (水) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/46461006

この記事へのトラックバック一覧です: 桃園川支流を歩く その6環七近辺①:

« 桃園川支流を歩く その5天保・新堀用水⑤ | トップページ | 桃園川支流を歩く その7高円寺南付近① »