« 銭湯展 | トップページ | 暗渠さんぽのおとも~ごはん編~ »

へび道はたのしい

Hebi1

先日、根津に行く用事があったので、谷中へ行って藍染川跡を歩きたくなりました。

根津や谷中はもともと好きなところのひとつですが、行くときにかならず通過する道が川跡だったなんてびっくり。

用事を済ませ、坂を下ります。

さあ、藍染川、台東区と文京区の区境、と思って小径をあるいていたら、ちょっと間違えてたみたい。でもその小径も川要素いっぱいあってワクワクしたけど。間違えてた道と本流との間には、金魚屋さんのようなお店がありました。

Hebi4

通常、谷中へ行く時は千駄木スタートなので、根津から藍染川本流を歩くのはお初ってことになります。なんかふつうの道w

傍らにある、丁子屋。よく雑誌などに載っているお店ですね。むかしは、目の前の藍染川で、染めものをしていたようです。私も藍染をしたことがありますが(トーシロですけどw)、家のキッチンやらを使う、ちょっと味気ないものだったので、あれを川でやったら・・・なんだか壮大で、すてきです。 あれ、でも、銅とか、金属を媒染にしたりするときにはその成分も川に流しちゃうってこと・・・? 化学反応後だと関係ないのかな?トーシロなんでようわからんですよ。

ここで手ぬぐいをかっていきました。いつも手ぬぐいを買うときは、好きな柄(花とか蛙とか)ばっかり買って、勿体無くて使えなくなるのですが、ちゃんと使えるような地味なのを買いましたw

Hebi5

そしてここらへんから、お目当て「へび道」に入ります。

すばらしいカーブ!

藍染川跡をみていると、「へび道」「よみせ通り」なんて、すてきな名前がついていて、とっても気になっていました。(ひらがなだから?)

というかよみせ通りは通ってたけど、へび道は知らなかった! ヘビはかなり好き~。地図で見ただけで、かなりテンションあがってくるようなぐねりっぷりです!

くねりんこ、くねりんこ。

Hebi6

へび道だけじゃなくって、脇道も暗渠っぽ~い。

追いたくなります・・・むずむず。でも、もうすぐ日が暮れちゃうので。

Hebi7

細くくねくねした道の、両側に点々といろんなお店があります。

この点々と、というのがとてもよい感じです。昔からあるような、レトロ店もあれば、最近できたようなちいさくっておしゃれなお店もあって。そしてその距離感がとてもいい。もう、いちいち覗いて行きたくなっちゃうw

そういう楽しさが加わってくるので、今までの暗渠あるきと、な~んか、違う感じです。

ちょっとだけ質の違う、ほのぼの+うきうき暗渠。この後通る、よみせ通りより、個人的には好きです。たぶん、こっちのほうが狭いからw

Hebi8

かっくん。

Hebi9

何度も出現する、このカクカクは何だろう?

とってもカワイイんですけど!

Hebi11

おお、銭湯?

Hebi12

そしてまたカクカクをみせながら、よみせ通りへと。

ここからは”新しい発見”ではないわけですが、よみせ通りはその名称に惹かれつつも、途中から谷中ぎんざに折れてしまうので、それが気になっていました。ので、よみせ通りのはじっこまで歩いて、戻ってきました。にまにま。

そして、目に付いたてきとうなお惣菜やさんで、コロッケを買ったのですが・・・あれ、あんまり美味しくないぞ・・・。ここらへん、お惣菜やさん多いですけど、全部美味しいわけでもなかったのですねぇ。ちょっとがっくり。 うーん、ふんいき、はかなり宜しかったのですけど。

しかしへび道、よかったな~!!

今回の行程、といきたいところですが、へび道のみを示します。

Hebimap

|

« 銭湯展 | トップページ | 暗渠さんぽのおとも~ごはん編~ »

1-9 さんぽ:その他の暗渠」カテゴリの記事

コメント

いいですよねえ、へび道♪
日暮里の(頑固で有名な)カメラ修理屋さんの帰りは、たいていへび道を歩いて上野まで出て、そこから電車に乗るんです。

最初まったく知らずに歩いていて、「偶然」「自分で」見つけた道なので、有名な道だと言われても信じません(笑)

投稿: 庵魚堂 | 2009年10月 9日 (金) 20時53分

へび道、実家に遠くないところで、小学校のころから自転車で上野方面に抜けるときは大抵ここを通ってました。
よみせ通り側から下流に向かって通ると、だんだんカーブがきつくなっていって、最後に直線の区間に開けるところが自転車だととっても気持ちよかったのです。直線に出たところには、古い四軒長屋、その向かいには銭湯・・・バブルの時期にみんな失われてしまいました・・・

投稿: HONDA@tokyoriver | 2009年10月 9日 (金) 23時25分

>庵魚堂さん

よいですよいです!私も今度からへび道を欠かさないようにしよう、と思いました。
まったく知らずにあの道に出会ったら、それはかなり興奮しそうですね!その出会い方、うらやましいです。

>HONDAさん

子どものころから!なんてすてきな!!
仰るルートは、今回の私の逆向きですね、地図のスタート地点のあたり、ゆるいカーブを曲がって直線、という感じでしょうか。それ気持ちいいかもしれませんね~。
>古い四軒長屋、その向かいには銭湯
そういう風景があったんですね。もしもまだあったなら、きっともっとほっこりするような雰囲気だったでしょうね、、、もったいないです。。

投稿: nama | 2009年10月10日 (土) 10時10分

 鬼あし一門会です。本日、ランナーを案内して、昔の石神井川跡巡りで、この藍染川筋を案内します。別途、土木学会ウォーキングにて、渋谷川跡、神田川、日本橋川等を案内しています。今後は本サイトを参考にして、お客様に観光案内しまs。藍染川は朝RUNのコースです。

投稿: 鬼小路かけっこ | 2012年3月20日 (火) 06時30分

>鬼小路かけっこさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
「観光ラン」っておもしろいですね~!w そして、そのコースに藍染川が!自分はいつもきょろきょろしながら歩いてしまうので、ランニングで暗渠を楽しまれる方がいらっしゃるんだ、と思うとすごく興味深いです(緑道化された暗渠を走る方はいらっしゃいますが、観光と思いながら走ることは少なそうですよね)。ぜひぜひ、色んな暗渠でご観光なさってください。拙ブログがお役にたてればとても嬉しいです。

へび道を走るのは、なんだかワクワクしそうだけど、誰かとぶつかりそうでドキドキもしそうですねw
 

投稿: nama | 2012年3月21日 (水) 17時17分

ありがとうございます。
これで、ヘビ道の場所が地元の人以上に分かる事が出来ました!聞かれたら、教えてあげます。

投稿: 天草三四郎 | 2012年7月 8日 (日) 10時35分

>天草三四郎さん

コメントありがとうございます。地図が粗くて申し訳ないですが、あえてそうしているところもあります。どうぞご自分も楽しんで、それから聞かれたらぜひ「へび道はたのしいよ」とお教えくださいw

投稿: nama | 2012年7月 9日 (月) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/46374967

この記事へのトラックバック一覧です: へび道はたのしい:

« 銭湯展 | トップページ | 暗渠さんぽのおとも~ごはん編~ »