« 池尻大橋から三軒茶屋まで歩く② | トップページ | われらが甲武鉄道 »

池尻大橋から三軒茶屋まで歩く③

Sancha9

三茶の駅前を徘徊します。

レトロな映画館(ここらへんの雰囲気、ほんと好きです、エコー仲見世商店街くらいに。)の前の通り。暗渠萌え以降は来るのが初めてでしたが、こんなとこにも車止めが。あったなら、写真を撮らねばなりませんね。

ここらへん、美味しそうな気配のするちゃんぽん屋さんがいくつかあって気になってますが、未開拓。

Sancha10 上の写真の奥は、こうカクッとなって、ぶっきらぼうな車止めがまたあって、そして、つきあたりは銭湯の壁になっています。

「なんかここ、用水路っぽい」

と、思わずつぶやいたところ(今にして思えば排水路と言いたかったのかもしれない)、その言葉に初めて弟が反応いたしました。

「俺、中学校の自由研究で、用水路の研究したよ」

!!!!!!!??????

「○○(←地名)に行くときに通る用水路がずっと気になっててさ。ひと夏かけて最上川周辺の用水路めぐって、分厚いレポートにした。」

・・・・・・・まじで!!!・・・なんでまた、それに興味を?

「だって治水って町づくりの要じゃん。」

・・・・・・マジで!!!??  

「大学でも東洋史(←彼の専攻とは無関係)の講義とって、中国の用水路の勉強、超やった。」

・・・・・・マジデぇぇぇぇぇぇ

もう、大興奮でした。だって、弟とは歳が離れているので、彼が中学生でその課題をやっているとき、私は東京で大学生活を謳歌していたので、そんな過去ぜんぜん知らなかった・・・。血なのか!?厳密に言えば彼は用水路、私は暗渠、というふうに、どうやら核は違うようで、彼は都市づくり、私はロマン、というふうに、魅力ポイントも違うんですけどね。いやぁぁぁ、でも、すごい発見だった!!珍しく大声で会話してしまいました!!

Sancha11

ただしよく話してみると、やはり彼は暗渠には興味があまり無い様子。なので、なんとなく二人の妥協ライン、銭湯探しをすることにします。

千代の湯。

うつくしい、エントツ。

Sancha12

千代の湯、の入り口。なかなかパンチきいてます。

というか、この風貌のため、三茶行ってからさっきまで、ここは廃業したもん、と信じ込んじゃっていましたが、ちょっとぐぐると別に廃業していないのかも・・・!?

だとしたらかなり魅力的!!やばい、行かなくては・・・。

Sancha13

もいっちょ。今度は駒の湯。

時間的に閉まっていますが、やっているようです。

もうひとつ、探そうってことでナビってもらいます。横に地図を活用できる人がいるってのは、なんとも安心感がありますねぇ。

Sancha14

お、緑道。これがうわさの、蛇崩川ですね!想像していたより、ずっとおとなしめの道でした。井草川にも通じる、素朴さがあります。

もうひとつ地図上にあった銭湯は、廃業どころか、跡形もなくなってしまっていました。

Hatimitu

通りすがりに、はちみつ専門店がありました。

なんとーすばらしい!「はちみつ焼き」なんてのがありました。これが、ハニーカステラ的なものをイメージしてしまうと全然違う、今川焼的なものに、はちみつをかけて食べる、というかなりすてきな食べ物でした!!!

はちみつミニボトルがついています。私は小倉餡、弟はカボチャ餡を。はちみつをかけたほうが、かけないよりはるかに美味しかったです!!

Sancha15

興奮してしまいました・・・、ゴホゴホ。

どうも、蛇崩川と縁の深い地に入ってきたようです。

小学校。公園。

消防署。

Sancha16

送電線。

などなど、暗渠サインづくめでした。

蛇崩川さん、せっかく近づいたのに、あまり仲良くできなかったので、今後三茶に行く際には、かならず!烏山、北沢、蛇崩三大巨頭の支流攻めを少しずつしていければよいな~、と思っています。

①~③の行程です。

Sanchamap

|

« 池尻大橋から三軒茶屋まで歩く② | トップページ | われらが甲武鉄道 »

1-9 さんぽ:その他の暗渠」カテゴリの記事

コメント

どうせなら、三茶付近とは言わず、見んな歩いちゃったらどうでしょう。happy01
北沢川の始点である玉川上水の分水地点も我が杉並区だし、烏山川もかすっています。上流部の方が支流多そうですよ、

投稿: リバーサイド | 2009年10月24日 (土) 15時06分

ちょっと僕も北沢川について。
今年の春、経堂から梅が丘あたりの短い区間ですが、自転車乗って辿りました。
キレイに整備された経堂あたりから、世田谷線を越えた豪徳寺あたりがnamaさん好みのところだと思いますよ。

投稿: えいはち | 2009年10月24日 (土) 17時48分

確かに。梅ヶ丘から世田谷線で行き止まりになるあたりですね!
そういう観点でいえば、羅漢寺川も結構好みかもしれませんよ。
はは、結構世田谷も自慢できる暗渠あるんだwww

投稿: lotus62 | 2009年10月24日 (土) 18時48分

>リバーサイドさん

それもそうですよねw 地図見てて、たしかに上流部のほうが近い・・・と思った覚えがあります。烏山川も北沢川も、杉並区かすってたんですか。なおさら行かなければ~!w
計画上は、つぎは玉川上水か松庵川なので、その合間にって感じになりそうです。

>えいはちさん

おお、良いのがありますか!むかし、千歳船橋でアルバイトをしていたことがあるので、それらの地名、なんかとっても懐かしいです~。豪徳寺、そういう意味でも楽しめそうなので、こりゃダブルで行きたくなりましたよ!

>lotus62さん

なんですか最後のちょっと自虐っぽいのww
羅漢寺川もですか、もっかいlotusさんの記事読んでこよっと。世田谷のバリエーションの素晴らしさ、見せていただきますよ!

皆さんの脳内で繰り広げられている世田谷の「あそこらへん、良い暗渠だよね」の会話に、早く混ざれるようになりたいです!w

投稿: nama | 2009年10月24日 (土) 20時05分

北沢川辿ったときの記事、掘り返してみました。
ei8at12so.seesaa.net/article/117856480.html
世田谷の水に関わるところばかりに寄ってました。
件の暗渠の良い部分は、リバーサイドさんのほうにより良い写真があります。

投稿: えいはち | 2009年10月24日 (土) 22時01分

えいはちさん

ありがとうございます!
拝見しました。リバーサイドさんの記事も。
あそこらへんの地理が、よくわかっていなかったのですが、ちょっとイメージわいてきました。山下駅って、なぜか降りたことがあるのですが、駅前にものっそい雰囲気よいエリアがあった気がするんです。そこにも近そうで・・・コリャ楽しみになってきましたよ・・・。

投稿: nama | 2009年10月26日 (月) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/46558389

この記事へのトラックバック一覧です: 池尻大橋から三軒茶屋まで歩く③:

« 池尻大橋から三軒茶屋まで歩く② | トップページ | われらが甲武鉄道 »