« 阿佐ヶ谷から高円寺まで歩く① | トップページ | 新宿水リサイクルセンター見学 »

阿佐ヶ谷から高円寺まで歩く②

Momo25

支流祭り地帯から抜け出ると(実は別に抜け出ていないことが後で判明するのですが)、商店街に出ます。

基本的に桃園川の周辺は住宅街が多く、商店街(交差ではなく流路上に)は珍しいです。ただし活気は感じられません、、、開店前の時間帯なので、いったいここが日中どうなのかは、わかりませんが。

Momo26

角に八百屋さんらしき建物があります。

後でもう一件、川のすぐとなりに八百屋さんがある場所が出てくるのですが、偶然か、はたまた川の近くに八百屋さん、という法則はあるのか?これも長い目で見て検証できたらよいです。

Momo27_2

こんな看板が・・・。

なんだか道路の端に追いやられてしまっていて、現在使われてないような気がします。

昼間はどんな様子なんでしょう。ちびっこは、遊んでいるのでしょうか。

Momo28

さて、またテクテクゆくと、つきあたりに公園が見えてきます。

阿佐ヶ谷けやき公園。この商店街があり車も通る、頑丈なアスファルトの道は、はたして暗渠なのかどうか(やはり地図があっても自信は皆無)、疑わしく思い始めたあたりで出現する、ほっとする空間です。

Momo29

公園のすぐ隣に、プールがあります。

年季が入っていそうに見えます。なにしろ、このプールは昭和30年代の地図にも載っているので、結構なものだと思います。

プールがあれば河川もしくは側溝のようなものが近くにあるはず(排水のため)、という説をみごとに立証する位置にあります(暗渠はすぐ左の道路)。

Momo30

そして中央線のガードをくぐります。

すると、どーん!こんな風に、桃園川緑道の入り口が待っていてくれます。蛙が大好きな私としては、うれしくなるオブジェ・・・あれ、杉並区が蛙のDVD出してるのって、これと少し関係あったりするのかな?

Momo31

花も植えられ、じつにきれいな道です。

花壇の脇から、ぬこ様がお出迎え。あああ、こんなに接近できて(普段はよく逃げられます、興味しんしんだからいけないのでしょうか)・・・・なんて良い朝!良い緑道!!

Momo32

まもなく、杉並学院高校の前に差し掛かります。ゴルフのあれで有名な高校ですよね。

この日は、テニス部の球音と、テニス部女子の声がこだましてました。

丁度緑道のとなりにあり、亀のオブジェがあります。少し先には、タニシ(だよね多分・・・)のオブジェがあり、タニシって。って思いながら歩きます。

Momo33

・・・で。さらにこの高校のグラウンドに背を向ける形で、このような案内板があります。

なんと桃園川(付近の分水なども含む)の流路が、支流までも示されています!これには、最初とても嬉しくなりました。阿佐ヶ谷~高円寺のあたり、本当に支流が張り巡らされていて、「桃園川の浅い谷だから阿佐ヶ谷」の名に違わぬ、すばらしい谷っぷりだ!!と感動すら覚えます。

が、果たしてコレ、コンプリートできるのか?(これが全てではないだろうし・・・加瀬氏もコンプリート不可能と書いていた気がする)と、不安もよぎりました。

それでも、最終的には、これで杉並区内だけでもしばらく楽しめるかも、と前向きに考えることにしました。せっかくの良い朝ですし。

|

« 阿佐ヶ谷から高円寺まで歩く① | トップページ | 新宿水リサイクルセンター見学 »

1-1 さんぽ:桃園川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24013/45956391

この記事へのトラックバック一覧です: 阿佐ヶ谷から高円寺まで歩く②:

« 阿佐ヶ谷から高円寺まで歩く① | トップページ | 新宿水リサイクルセンター見学 »